Facebookのビジネス活用方法

Facebookが趣味のツールじゃもったいない

世界的に広く支持されるSNS「Facebook」


SNSが現在のように世間に深く浸透するのに一役買ったのがFacebookです。
ハンドルネームの使用が一般的だったTwitterなどと異なり、実名での登録がベースとなっていたことで、実態を持った繋がりを構築でき、ビジネスベースでの利用がしやすいことが大きな特徴となっています。

ビジネスツールとしての活用法や注意点


自分が食べたラーメンを載せたり、知人の食べたラーメンを見たりする使い方は論外です。
ビジネス、つまり≪稼ぎ≫に直結する投稿は改行の仕方まで違います。読まれる投稿の書き方や、友達申請を増やす方法など、あなたのページをビジネスの武器に生まれ変わらせる数々のテクニックが学べます。

友達5000人を、どれだけ早く達成できるか


この動画の方法をしっかりマネするだけで、友達5000人は1~2か月で達成可能です。
どんなに素晴らしい商品・サービスも、わずか数十人にしか公開できないのと5000人へのアピールでは、ビジネスとしての優劣は誰の目にも明らかです。

クラスのカリキュラム



講師について


高見英作
高見英作
平秀信の右腕プロデューサー
平秀信にプロジェクトを任せられるプロデューサー。現場の最前線で常に新しい集客法を実践。Facebook、LINE、ライブなどなど、自ら実践する中で効果的な集客法を編み出し、1プロジェクトで数千万から数億円を売り上げる。
プロフィール:1980年、富山県生まれ。 立命館大学・政策科学部卒業。アフィリエイト、転売といったネットビジネスで結果を残す。マーケティングスキルに長け、平秀信主催のニッチキャッシュフロースクールでMVPを受賞。平秀信にスカウトされ、現在はプロデューサーとして年数億円を売り上げる。

以下のボタンを押してお申し込みください