どうすれば売れる?〜売れるコンテンツを作る方法〜

「優れた商品=売れる商品」は危険な誤解


優れた商品さえ作ることができれば、自然に売れると思っていませんか?お客さんが欲しがる商品にはどのような特徴があるのでしょうか。

また、それをどう伝えるかでも「売れる・売れない」がわかれてしまいます。お客さんが「お金を払う」ということを改めて良く考えてみましょう。

「売れるべくして売れる」ロジックを積み上げる


商品自体の作り方はもちろん、その特徴の正しい伝え方など「売れる」ポイントを多数紹介しています。仮にまったく同じ商品を売る場合にも、このテキストで学習した人としてない人では、売れ方に変化が出ます。

売れる理由をどれだけ作り出せるか、あなたの商品に取り入れて、実践してください。

お客さんの「欲しい!」を、引き出すテクニック


人間の欲求を分析し「欲しい」と感じるツボを理解すると、誰かが売れなくて困っているような商品も、皆が「売ってくれ!」と言い出す商品にすることさえできるようになります。

誰にでも、何でも売ることができるようになれば、あなたのビジネスは失敗のしようがありません。

クラスのカリキュラム


  PDFで見る
公開:
日 受講後

講師について


KiCK-StART projects
KiCK-StART projects

我慢や忍耐から生まれるエネルギーには、もう限界がある。時代は今変わってきている。自由、遊び心、ユーモアこそがパワーを持つ時代だ。本当に心が喜ぶことを、誰にも気兼ねせず自由に表現していこう。他人とずれたことに挑戦する勇気を持とう。比較ではなく誰もが持つ個性、自分らしさこそが宝物だ。その宝物が輝けば輝くほど、他人同士が分離という垣根を越えてつながっていく。そしてより多くの人が自分らしさを最大限に発揮していくことが、一番の「社会貢献」ではなかろうか。なぜなら、満たされた心から生まれるエネルギーこそが不可能を可能に変えて、分離を統合し、欠乏を豊かさに変えていくからだ。

常識を超えたところに、今まで見たことがない世界が存在する。そこには既成概念に捕われない、全く新しい価値観を生み出すことができるワクワクと、自由に満ちた世界が広がっている。自分だけではなく周りをも幸せにしていく、泉のように溢れ出る豊かさが心地よく循環する世界だ。

そして、生まれ育った街の緑や空気、環境と社会の豊かな共存を目指し、無駄な消費ではなく、持続可能なアプローチによって、古き物も大切にしながら、新しいものへ命を吹きこんでいくのだ。

さあ、感覚を研ぎすまし、自らの可能性を開花させよう。エンジンをかけて、未来に向かって夢を遠くに飛ばそう。キックスタートだ。ワクワクに満ちた新しい世界に向かって「プロジエクトをはじめよう」


以下のボタンを押してお申し込みください