eラーニング担当の芦田です、


このメールは平日は毎日配信していますが、

実は何を書いていいか全くわからない日が

あります。


そんなときに思い出すのが

ジェイ・エイブラハムやダン・ケネディの

どちらも言っていることなのですが、


「主張を何度でも繰り返せ」


ということです。


ダン・ケンディに至っては

「同じ主張を繰り返している」という

主張さえ繰り返して伝えろと言っています。


これは手を抜けと言っているわけでは

ありません。


「メッセージは思った以上に伝わっていない」


これが理由です。


人は一度話を聞いただけでは

そうそう頭に残らないですし、

ましてや実践の種になりにくいものです。


だから情報発信者は何度でも繰り返す

必要がありますし、


繰り返して伝えているという事実を

伝えることによって

重要であることを受け手に

認識させることができます。


そして、それによって

受け手にあなたの主張を受け入れて

もらうことができるようになるのです。


よくDRMでは「顧客教育」という言葉が

出てきますが、「主張の繰り返し」は

その中の一つのテクニックです。


そう考えると、情報発信の頻度は

多ければ多いほどよいということも

ご理解いただけると思います。


「毎日情報発信する」

「重要なことは繰り返し主張する」


これを守ることで

顧客とのエンゲージメントは強まるのです。


以上、参考にしてみてください。


eラーニング担当

芦田 哲也


追伸:

情報発信を行いたいけど、

イマイチうまくいかなかったり

何をしていいかわからない方は


コンテンツ制作について

アウトラインを学習すると

いいかもしれません。

[エッセンシャル版]

コンテンツライター養成講座

http://bit.ly/2nLnJKi


※メルマガご覧頂いている方向けに

上記リンクからのみ1000円OFFで

提供しています。


[お知らせ]

このメルマガのバックナンバーは

ブログでアップしてあります。

http://bit.ly/2JBwz6G

---

メール配信者:RN株式会社

東京都港区元赤坂1-2-17 AKASAKA K-TOWER

お問い合わせ:[email protected]